商品名 除藻剤 トルモアップ(1000トン用)
内容量 600g×10缶セット
有効成分 有機窒素系硫黄化合物
性 状 淡緑色微粉末
販売元 三明ケミカル株式会社

●商品特長

◆広範囲の緑藻類、藍藻類に効果があります。
◆藻類の発生前に散布すると予防効果もあります。
◆すでに発生している藻には、使用後1~2週間で優れた除藻効果を発揮します。
◆長期間の効果があり、養魚池・庭園池・ゴルフ場の池の管理が省力化され、大変経済的です。
◆PRTR法(略称:化学物質管理促進法)にも該当せず、安全性の面で安心して使用できます。

三明ケミカル株式会社 除藻剤 トルモアップ

●使用方法

◆散布する池の水量にあったトルモアップをバケツ等の容器で水によく溶かして下さい。
◆溶かした水溶液をジョーロまたは散布器で池の全面にムラなく散布して下さい。

・トルモアップは専用サジすり切り一杯で6gです。
・水量算出法の具体例は次の通りです。
・水深50センチ(0.5メートル)、縦2メートル、横10メートルの場合。
0.5×2×10=10m3(トルモアップ専用サジ一杯分)
・一般に、藻の発生する期間中は、月に1~2回散布しますと藻の発生を防止できます。
・藻の種類によっては効果の発現時期が長くなったり、また効果が劣ることがあります。

【主な適用と使用量】
適用池 適用藻類 使用量
錦鯉の養魚池、庭園池、ゴルフ場の池、等 アオミドロ、ウロツリックス等の青水となる緑藻類や水の華(アオコ)を生じる藍藻類、等 池水量10m3に対して6g散布

●糸状性緑藻類・ウキクサに対するラボテスト

三明ケミカル株式会社 除藻剤 トルモアップ

三明ケミカル株式会社 除藻剤 トルモアップ

●トルモアップ(除藻剤)の浄化例(マイクローブリフトと併用)

三明ケミカル株式会社 除藻剤 トルモアップ

三明ケミカル株式会社 除藻剤 トルモアップ

●使用上の注意

◆天気が悪い時は十分な除藻効果が現れない場合がありますので天気の良い午前中に散布して下さい。
◆春先など水温の低い時や漏れ水、湧き水の激しい池では除藻効果が現れないことがあります。
◆処理後、少なくとも24時間は注水しないでください。
◆広い池では池全体にむらなく行きわたるように散布して下さい。
◆死んだ藻類は水質悪化を招きますので、池の水の半量程度の換水や注水で流し出してください。
◆一度、水に溶かした物は使い切ってください。
◆眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合は、十分に洗い流し、医師の手当を受けてください。
◆皮膚に付着しないよう注意して下さい。皮膚に付着した場合には石けんで良く洗い流し、カブレがみられる場合には医師の手当を受けて下さい。
◆散布後は、使用した器具を十分に水洗いし、洗浄液は散布した池に流して下さい。
◆保管は、密封し、直射日光を避け、種子、肥料、食品及び農薬などと区別して、冷涼・乾燥した所に保管して下さい。子供の手の届く所には置かないで下さい。

※パッケージは予告なく変更されることがあります。
 
ログアウト
メニュー

【保証書付】 除藻剤 トルモアップ[1000トン用] 600×10缶セット 【除藻剤・池・庭園池・ラグーン用環境浄化】【北海道・沖縄・離島配送不可】:快適クラブ 店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【保証書付】 除藻剤 トルモアップ[1000トン用] 600×10缶セット 【除藻剤・池・庭園池・ラグーン用環境浄化】【北海道・沖縄・離島配送不可】:快適クラブ 店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報